IT人材がこぞって岐阜へと移住するその理由とは?エンジニア・クリエイターのための移住トークイベント「GIFTING CAFE」でその理由を探ってみませんか?【6月13日大阪会場】【7月12日東京会場】

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

mainImage_07

意外に感じる人も多いかもしれませんが、実は岐阜県は国内有数の「IT先進地域」と呼ばれています。

1996年に、中部圏のIT拠点として整備された「ソフトピアジャパン」には、創業間もないベンチャーから大企業まで、数多くのIT関連企業が集まっていて、IT産業の一大集積地が形成されています。

また、教育の現場では、学校に数十台のタブレット端末が導入され、タブレットでのプロダクト制作と、電子黒板での発表等が、普通に行われていたり。

県内の商業高校では、iPhoneアプリの開発講座や、大学と連携した3Dプリンターの講習会が行われる等、デジタルリテラシー教育が、かなり進んでいる地域となっています。

世界遺産の「白川郷」に代表されるように、豊かな自然と、歴史の趣を感じる「岐阜県」のイメージとは、大きなギャップを感じますよね。

mainImage_06

「白川郷」の冬景色

ちなみに、冒頭で紹介した「ソフトピアジャパン」は、いわゆるインキュベーション施設としての役割も担っていて、ITを活用した新サービス・新商品の開発に対して、手厚い支援をしてくれます。

また、IT技術者を育成するための「ソフトピアジャパンIT研修」も用意されていて、岐阜県に行けば、間違いなく「高度IT人材」になれそうです。

そして、そんな岐阜県に大きな可能性を感じ、いち早く移住をしてきたIT人材が、実は数多くいます。

今回は、大阪と東京で、IT先進地域「岐阜」へと移住した、ITエンジニア・クリエイター達の話が聞けるトークイベントが開催されますので、岐阜への「IT移住」に興味をもたれた方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

mv_gifucafe03

日本の真ん中に位置する岐阜県で、新しい働き方を実現してみませんか?
実は岐阜県では色々な働き方や生活スタイルが実現できるんです。

岐阜県内のIT企業へ転職、今のスキルを最大限に活かし起業、大自然の中でおしゃれなシェアハウスでフリーランスに活躍する…など、
ITで自由に活動しながら、ベンチャー企業で働くWワークというスタイルも。

2014年度に岐阜県へ移住した人の数が、前年度から3割増の782人と過去最高の統計結果でした。
なぜ、今、多くの方が岐阜県を選んでいるのでしょうか?
その答えとなる、IT産業の活性化に力を入れている岐阜県の隠された魅力や働くヒント・暮らしのヒントが、このイベントにはたくさん盛り込まれています。
岐阜での仕事、そして暮らしの魅力について、地元の人から直接「聞いて」「話して」みませんか。

■開催日時
大阪会場:2015年6月13日(土) 13:30〜17:00
東京会場:2015年7月12日(日) 13:30〜17:00

■スケジュール
13:00〜 受付開始
13:30〜
1)トークセッション
2)岐阜のIT体験・交流

その他、岐阜のIT関連企業の紹介や求人情報、移住に関する情報等をご自由にご覧いただける コーナーをご用意しております。

■対象
・岐阜県でITエンジニア、デザイナーとして働いてみたい方
・地方移住を考えている方

■参加費
無料

お申込み方法等、詳細はHPをご確認ください↓
http://gifuhub.com/gifting-cafe/

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆