「妊婦さんや子育てケア」に対する、この世代間の意識格差はいったい何なのでしょうか。

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

Mother-Baby-Images-Free-Download2

電通は、「地方創生」の機運の高まりを受け、社内に専門組織「地方創生室」を設置したとのことで、今後、地域ブランディングや活性化をサポートする取り組みを行っていくようです。

その電通が今回、全国1万人規模を対象にした「地方創生に関する意識調査」を実施しました。

「地方創生って知ってる?」「人口減少についてどう思う?」といった質問が行われていて、約7割の人は「人口減少は困ったことだと思う。」と答えています。

しかし、多数の人は「人口減少は困ったことだと思う。」と答えているにもかかわらず、「妊婦さんや子育てケア」への意識については、年齢が上がるほど希薄になるという衝撃の事実が、調査結果として出ていました。

【質問】あなたの住んでいる地域の「地方創生」のために、あなたご自身はどんなことができると思いますか。あてはまるものをすべてお知らせください。

妊婦や子育てをしている人に気を配る」と答えた人の割合

10、20代・・・26.9%
30代・・・26.3%

40代・・・16.1%
50代・・・12.4%
60代・・・12.9%

日本がなぜ未曾有の少子化、人口減少社会に突入することになったのか、その理由が分かる気がします。。。

電通「地方創生に関する意識調査

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆