都市部で働く40代の皆さんは、地域移住で最大185万円の支援が受けられます。

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

dasd

中小企業庁が主催する「シニア等のポジティブセカンドキャリア推進事業」では、地域への移住就職をしたいと考える「主に40歳以上」の方に対する支援を行っています。

支援金の額は、住居費・転居費・生活支援費・研修受講費あわせ、最大185万円となります。

すでに、移住就職が決まっている方も利用できますし、決まっていない方も、事務局が移住先・就職先に関するマッチングを行ってくれます。

dsasad

当メディアでは常々申し上げておりますが、もはや地方は「老後の余生をのんびり暮らす場」ではなく、「新しい価値を生み出すための場所」となりつつあります。

捉え方・取り組み方次第では、都市部よりも断然面白いことを、仕掛けていくことができると思います。

40代と言えば、ビジネスキャリアの中では、ベテランの部類にはいると思いますが、そんな皆さんの能力が、地域に加われば、さらに地域は面白くなっていくことでしょう。

「シニア等のポジティブセカンドキャリア推進事業」について詳細は下記のHPをご参照ください↓
https://s-psc.com/about-support/

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆