移住希望地ランキングで1位を獲得した山梨で、暮らすように田舎暮らしを体験できる『お試し滞在』はいかが?

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

akeno-yukiyama

山梨県北杜市で、空き家を活用した移住支援を行うNPO法人がスタートしました!

「NPO法人みんなの街」ホームページ↓
http://mina-machi.org/

=活動概要=
・お試し滞在施設の提供(暮らすように滞在体験)
・移住支援(移住相談、田舎暮らし体験の提供など)
・空き家情報共有データベース(作成中)

山梨県は2014年版「田舎暮らし希望地域ランキング」(ふるさと回帰支援センター事務局調べ)で、堂々の1位を獲得した移住先進エリアです。

首都圏からの距離が近いのに、豊かな自然を堪能することができて、移住セミナーを毎月のように開催する等、移住支援にも積極的な県として、その名が知られています。

「NPO法人みんなの街」が活動をしている北杜市は、名峰「八ヶ岳」のふもとにある風光明美な、田舎町。しかし、他の地方と同じように、人口減少と過疎化が進行しています。

北杜市の場所はこちら↓

fgdfgdgd

「NPO法人みんなの街」理事長の室田泰文さんからのメッセージ

山梨県は、移住者に非常に人気がありながらも、実際は過疎や少子高齢化に悩まされています。空き家率は全国1位、耕作放棄地率は全国2位となっています。

その背景に、「知らない人には貸さない」という田舎特有の文化があると言われています。これは諦めの言葉であり、このために空き家率が日本一であることは、しょうがない事のようにも言われています。

しかしながら、逆に言えば「知った人には貸してやる」ともなりえるのです。自分は個人的にそれを幾度と無く経験し、実際に個人的に四棟も空き家を借りることが出来ました。

個人でこれだけ出来るのであれば、皆で協力してやれば、空き家率全国1位何ていうのはガラリと変わるのではないか?!

そう思った私は仲間を募り、本NPO法人を立ち上げました。

移住希望者が日本一多い北杜市において、誰もが気軽に空き家を活用していける流れを作るために、本NPOの活動を広く知っていただければ嬉しいです。

「NPO法人みんなの街」理事長・室田泰文さん

「NPO法人みんなの街」理事長・室田泰文さん

hazakake

2015-05-24-11.19.41

「お試し滞在施設」として改修中の空き家

「NPO法人みんなの街」では、空き家を活用した「お試し滞在施設」改修のために、クラウドファンディングにも挑戦中です。

支援をすると、この「お試し滞在施設」の宿泊券がもらえます!(1万円以上)

何よりも、山梨への移住に興味のある方は、この「空き家活用プロジェクト」に関わることによって、地域のコミュニティに溶け込むための時間や、ハードルを下げることができると思いますので、支援を検討する価値は大だと思います!

空き家率日本一の山梨県に「お試し体験施設」を作りたい!!↓
https://readyfor.jp/projects/minamachi

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆

コメント

  1. […] 地域移住計画さんがNPO法人みんなの街の活動を紹介してくれました♪ […]