毎年恒例の「移住希望地域ランキング2015」発表!

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

20150702_165023

有楽町の「NPO法人ふるさと回帰支援センター」が毎年集計している「移住希望地域ランキング」の2015年版が発表されました!

2015年移住希望地域ランキング公開(ふるさと回帰支援センター)

「移住ブーム元年」となった2015年、すごいのは同センターの移住相談件数が、前年の12,430件から21,584件へと大幅に増加したこと。

いやー、昨今の地域移住への関心の高さがうかがえますね。

移住希望地域ランキングTOP3は、下記のようになりました。

1位.長野県
2位.山梨県
3位.島根県

長野・山梨は都心から近い田舎ということで、ここ数年ランキング1位と2位を争う二強エリアとなっています。

島根は3位に急上昇。島根は都内でのイベント開催の頻度がけっこう高いのと、メディアでの露出・PR戦略が非常にうまいなと私も感じています。

dsfsdfdsfdfs

同センターでは、若者世代(20代~30代)の移住相談が、大幅に増えているようで、本当に大きな流れが出てきてますね。

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆