【長崎県】移住体験 with 「キャンピングカー貸し出し」って、なかなか良いですね。

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

camp05

長崎県が県内への移住希望者を対象に始めたキャンピングカーの貸し出し事業が好評だ。名付けて「ラクラク移住先探し」。自由に移動しながらじっくり地域の雰囲気を知ることができる手軽さが受け、昨年8月の事業開始以降13組が利用し、3組の移住が決まった。着実に成果が上がっている。
-西日本新聞-

キャンピングカーによるラクラク移住先探し(長崎県)

これ、なかなか良いですよね!とても良い案を考えたと思います。

■田舎は車社会

よく言われることですが、田舎は車社会。一人1台は車を所有し、日常生活になくてはならない存在です。

裏をかえせば、「あまり公共交通機関が発達していないから」ともいえます。

そのため、いざ、移住先を探すため現地に見学に行くときに、「現地での移動手段」をどうするかというのは、ひとつ課題としてありました。

この「キャンペングカーによるラクラク移住先探し」は、県の移住促進担当とレンタカー事業者が手を組んで、見学に来た人に、格安でレンタカーを貸し出すというもの。

現地での移動手段を格安で確保できるのは、単純に大きなメリットになります。

camp02

■キャンピングカーというのがミソ

憧れますよね、「キャンピングカー」の車中泊。

田舎暮らしを目指す人達は、概してアウトドアな気質を持っている方が多いと思います。

そういう人たちにとっては、せっかく移住体験に来たのに、駅前のビジネスホテルに泊まるのは、なんだか味気ない、と感じてしまう事だと思います。

また昨今は、山里にも「農家民宿」や、古民家を改装した「ゲストハウス」等が増えてきているものの、その絶対数はまだまだ少ないと言えます。

コアな田舎に、じっくりと滞在してその空気を感じたい。という人たちのニーズに、このキャンピングカーの貸し出しは、ばっちりはまっていますね。

camp04

■しかも「軽」というのが素敵

キャンピングカーって誰しもが憧れるものの、「でかい」「運転大変そう」というイメージがありますよね。

ですが、長崎県の「キャンペングカーによるラクラク移住先探し」では、「軽」のキャンピングカーを貸し出しているので、そこまで気合いをいれなくても、乗りこなすことに苦はないと思います。

camp07

■移住体験プログラムも充実

キャンピングカーに乗って、ぐるぐる見知らぬ土地を周る。というだけでも魅力的ですが、やはり移住体験に来たからには、現地の人たちとの交流を楽しみたいところ。

長崎県の「キャンペングカーによるラクラク移住先探し」では、移住体験プログラムも充実しています。

「空き家・空き地見学」、「学校・保育園見学」、「求人を行っている企業の見学」、「農業体験」、「漁業体験」などなど、本気で田舎暮らしを考えている人にとって、うれしいプログラムが多数用意されています。

top-1

長崎県、とても良い案を考えましたね。けっこう色々なメディアでも取り上げられているようです。

いざ自分が「田舎暮らしの見学」に行こうと考えた時に、どんなところに課題を感じるか、どんな障壁があるか、を当事者の目線にたって、想像力を働かせるのがポイントなんだと思います。

その意味で、この長崎県の「キャンペングカーによるラクラク移住先探し」は、まさに当事者の「困った」を解決できる素敵な企画ですね。

同じような発想で考えられた「移住体験プログラム」が、全国にもっと広がってほしいですね。

キャンピングカーによるラクラク移住先探し(長崎県)

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆