初めまして。VIVA移住4年目 【まだ知らない魅力を発見する楽しい日々】

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」
IMG_1842

地域おこし協力隊時代の自分。

初めまして。イジュー★ライターとして参加させていただくことになりました内山 勇樹です。

2013年に神奈川県川崎市から富山県南砺市へ移住をして4年目になります!!僕が住んでいる富山県南砺市は、平成16年11月に8町村が合併し、多くの伝統文化や民謡があり原風景が残された自然豊かな街です。

20歳までサッカーをやって来ましたが、サッカーと違った道に行くために介護士として働いていました。 介護士として働いていた時に、「このままでいいのかなぁ・・・」と自問自答する日々が続いていました。毎日の電車通勤、時間に追われる生活に疲れ、25歳の時に移住したいと漠然とした考えから移住をしたいと思ったのが始まりでした。

移住の本を買いどこに移住をしようか考えていた時に、地方で開催されているお見合い番組がテレビでやっていたのをたまたま見たのがキッカケでした。そのお見合いをしていた場所こそ富山県南砺市でした。

南砺市ってどんな場所なんだろうと思い市のホームページを見てみると、「地域おこし協力隊募集」と書かれていたので「これだっ!!」と思い応募し、見事採用!!(本当はダメだと思っていたので・・・)

当時は、全国で活動している隊員も少なく、地域おこし協力隊を知らない人も多く(僕も実際、市のホームページを見るまで知らなかった)期待と不安でいっぱいでした。29歳で地域おこし協力隊として富山県南砺市に移住をしました。

活動をし始めると不安よりも楽しい事ばかり!!東京では味わえない生活や人との繋がり、道具の名前も知らずに道具を持って地域の方と汗をかき自分の中で忘れていたものがここにはあり、楽しく活動をすることが出来ました。 僕が担当していた五箇山地域は、山に囲まれ四季を感じられる僕の大好きな場所で第2のふるさとです。

12483800_951111954981818_42300621_n

世界遺産・合掌造り集落

協力隊時代は交流人口増やす活動や移住促進など様々な活動をしてきましたが、地域で活動する仲間や地域の方と仲良くさせて頂きかけがえのない時間を過ごすことが出来ました。

今年1月に地域おこし協力隊を終え山を下り南砺市福光で生活をしています。現在は県内企業に就職をし楽しい時間を過ごしています。

12468268_951160618310285_1491701531_n

地域の方と交流イベント「Kamakura party2015@gokayma」

やりたい事があるので夢に向かって頑張っていきたいと思う傍ら、自分がまだ知らない南砺市の魅力や地域で活動をしているヒトを発信していきたいと思います。また、移住を考えている方に向けて、少しずつここから発信をしていきたいと思います。 長くなりましたが、末永くよろしくお願いします。

————————–
地域の魅力を発信しませんか?『イジュー★ライター』募集中!

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆