【三重県津市】8月20日開催!廃校舎を活用した大規模マルシェがすごい!「リアル脱出ゲーム」に「本気のお化け屋敷」これぞ地域ならではのエンターテイメントですね!

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

marche_f_web_01

三重県津市の山間部に位置する美里エリア。

ここに、少子化の影響により、今年3月にひっそりと閉校した小学校があります。

この夏、この廃校舎と体育館のすべてを利用した全天候型の大型マルシェが開催されます。

その名も「みさとの学校マルシェ」

飲食、物販、ワークショップ等を合わせ、なんと合計80ブースが出展されます!

リアル謎解きアトラクション「廃校の家庭科室からの脱出」面白そう!

林家菊丸による落語会、ドローン体験や、アメリカで誕生したアーチェリー式サバゲー「アーチェリータグ」などの体験イベントも盛りだくさん。

校長室と職員室を改装して作られる本気のお化け屋敷「呪いの第七霊安室」は本気で怖そうです(笑)。

もちろん地元の新鮮な食材を使用した飲食ブースや物販ブースも魅力的です。

■開催日時:2017年8月20日(日)10:00〜16:00

■開催場所:旧長野小学校 三重県津市美里町北長野1435

■主催:みさっと長野

■共催:特定非営利活動法人サルシカ

event_01 food_01

廃校舎を活用した、まさに大人のための「本気の文化祭」と言えますね。

そして、ここまで大規模に、様々な種類のアトラクションを、一か所にまとめて開催できるのは、まさに地域ならでは、というか地域だからこそできる取り組みとも言えます。

多くの人が気づき始めているかもしれませんが、もはや時代の先端は東京ではないんですよね。

「銀座に新しい商業施設ができました!」とかドヤ顔で言われても、まったく面白味を感じないですもんね。もう「もう何十年、同じこと繰り返しているんだ?」というのが正直な感想ではないでしょうか。

「廃校舎を活用した本気の文化祭」

ここに本質的な創造性やエンターテイメント性を感じる人たちが着実に増えていると感じています。いま時代の先端は確実に地域に存在しています。

「みさとの学校マルシェ」最新情報はこちらでチェック↓
http://www.salsica.com/

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆