【10月29日開催】奥京都・花背(はなせ)~さとやまの暮らしにふれる一日~

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

hanare

奥京都・花背(はなせ)に開業予定のゲストハウスで開催される「さとやま暮らし体験イベント」のご案内です。

奥京都・花背(はなせ) さとやまの暮らしにふれる一日

■どんなことをするの?

・別所井戸端展(べっしょいどばたてん)を気ままに散策
花背別所町の10戸以上の家々が住みひらきをして、それぞれに工芸作品の展示や自家製の食べ物を提供したりする、里山の秋の風物詩『別所井戸端展』。旬の食材に舌鼓を打ったり、地元の方々と気兼ねなくおしゃべりして、そこに住まう人たちの暮らしを感じてください。《なお別所井戸端展の開催時間は、9:30~15:00です。本イベント開催前に各自でお楽しみください》

・地元で穫れた食材をつかった昼食
地元の野菜や新米をつかったカレー、会場となる”ハナレ”に流れる谷水で落としたコーヒーなど、広々とした庭に面した日本間で、この地域ならではの秋を味わっていただきます。

・花背地域を紹介した映像上映
京都市の中心部まで車でおよそ30分の位置にある”花背”。都市のサービスと里山の自然の両方を享受できる稀な地域です。ここには、どういう人たちがいて、どんな仕事があるのかなど、地域の概要をお伝えしたり、春から夏の花背の様子を映像から見てとっていただきます。更に、地元の人のところに嫁いで来たり、就農・就業のため夫婦で移住してきたりなど、地域内に移住された女性の方々から、暮らしや子育て事情をお聞きしたビデオレターを上映します。

・学生の目でみた花背の写真展
京都産業大学現代社会学部の学生による京都移住計画花脊プロジェクトでは、今春から秋までの間、地元の方々から様々な話を聞いたり、地域の魅力を再発見するなどしてきました。里山の自然やそこでの暮らしを、学生の目で捉え、それらをアルバムにしたものをご覧いただきます。

・移住や里山暮らしに役立つおはなし
移住や就農を支援する公的な制度にはどんなものがあるかや、地域内の保育所や学校等の教育環境のことなど、里山の暮らしを具体的にイメージするのに役立つ情報をお伝えします。※花背地域に関する冊子、就農ガイドブックなどの配布を予定しています。

※イベント終了後、HANA-Re(ハナレ;今冬にゲストハウスとして開業予定)をご内覧いただけます。

■こんな方におすすめ

里山の暮らしに興味がある。
四季折々の自然に囲まれながら子育てをしたい。
地域の人たちが、どんな暮らしをされているのか知りたい。
勤め先は、やはり都市部で探したい。
若い移住者や就農者が多い地域に住みたい。

■会場へのアクセス

・公共交通機関(京都バス)を利用される場合
往路 ”出町柳駅”から 10:00発 広河原行に乗車
(別所井戸端展へは、”別所上の町停留所”で下車が便利)
復路 ”花背高原前停留所”発 14:58 出町柳行バスに乗車

バスの運行時刻について詳しくは以下のURLをご参照ください。http://www.kyotobus.jp/route/timetable/pdf/32.pdf

・自家用車を利用される場合
以下URLのグーグルマップをご参照ください。会場付近にて係員が駐車場所へ誘導します。https://goo.gl/3SCpbo

■イベント概要

日時:平成29年10月29日(日)12:00~14:00
会場:HANA-Re / ハナレ (京都市左京区花背別所町121)
参加費:大人 1,000円 小学生以下 無料
定員:10組さま
備考:11:50 会場に集合

■イベント詳細お申し込みはこちら↓
https://goo.gl/W4pnRa

■Hanase Guest-House Project(HANA-Re)のFacebookページ↓
https://www.facebook.com/Hanase-Guest-House-Project-636196256562602/

主催 HANA-Re プロジェクト
共催 京都産業大学pbl 京都移住計画花脊プロジェクト
協力 京都移住計画

hanare

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆