有楽町の「ふるさと回帰支援センター」も面白いよ!

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」
20150422_141249

各地域の移住相談員が勢ぞろい

先日は東京駅前の「移住・交流情報ガーデン」の紹介記事を書きました が、今回は有楽町にある「ふるさと回帰支援センター」について。

2002年の設立からすでに13年と、長きにわたって地方への移住相談や情報提供を行ってきたNPO法人です。

設立当初は「老後の余生を、田舎でのんびり過ごしたい。」というニーズに応えて動き出したものが、2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災を経て、暮らし方・働き方・子育てスタイル等のような若年層の多様なニーズの顕在化と、また昨今の地方創生の流れを受け、今まさに移住業界で重要な役割を担う組織になっています。

設立当初は、月に数十件程度だった移住相談が、今は月に1000件以上もあるとのことで、その盛況ぶりがうかがえます。

本日は、この「ふるさと回帰支援センター」のリニューアルオープンということで、記念式典が開かれました。

有楽町の交通会館6階にあったセンターですが、このたびのリニューアルに伴い、5階にも増床、移住ニーズの高まりを受けて、フロアの大幅な拡大を行っています。

各フロアには、各自治体の情報パネルや、相談員が常駐するブース等があります。
(ちなみに5階が東日本エリア、6階が西日本エリアと別れています。)

20150422_142024

ビッグサイトや国際フォーラムで、年に1,2度ある移住関連のフェア以外で、一つの場所でこれだけ多くの地域の相談員の話が聞ける場所はなかなかないですよね。

お目当ての地域がある方も、ない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆