【奈良県東吉野村】人口2000人の過疎の村にできた、オシャレ和モダンな「シェアオフィス」から、「クリエイティブビレッジ構想」はじまる。

[PR]今読んでおきたい「移住本」
田舎はシェアする時代へ「田舎シェアリング.COM」

11053465_1568728330058616_7107217986209772997_n

四方を山に囲まれ、村の96%を山林が占めている、奈良県東部の小さな村「東吉野村」で、場所を選ばずに働けるクリエイターを呼び込もうという「クリエイティブビレッジ構想」が始まっています。

東吉野村の場所はこちら↓

masisd

今年の3月には、築70年の古民家をリノベーションしたシェアオフィス「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」も完成。まさにこれから、クリエイティブな村づくりが始まろうとしています。

10456037_1568147763450006_8651119836274695894_n 11053063_1568147466783369_3450442542808063555_n 11071652_1568147643450018_4136218437642529217_n 11083853_1568147676783348_3534929747186926518_n 11116471_1568147453450037_2460432462308000518_n 11130187_1568147646783351_1510665607398056343_n 11136647_1586141608317288_4042163310372194675_n

11227508_1586141058317343_513165163373109473_n

この「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」本当に素敵な場所ですね。こんなに自然が豊かで、お洒落な場所で、仕事をしながら生活することができたら、どんなに幸せか。この時点で既に、ビビっときたクリエイターの方も多いかもしれません(笑)

そんな全国のクリエイターの皆様に朗報です。

実はこの東吉野村は、すでに絶滅したと言われる「ニホンオオカミ」が、最後に捕獲された場所とされています。

今年はその最後に捕獲された年(1905年)から110周年にあたるということで、
村主催の「ニホンオオカミ手作り絵本コンクール」が開催されます。

応募された作品は、一定期間、東吉野村の各所にて展示される予定とのこと。「クリエイティブビレッジ東吉野村」とのつながりを作るのに、絶好の機会かもしれません。

絵本作りに自信のあるクリエイターの方はぜひ、既に絶滅したニホンオオカミのロマンが感じられるような創作絵本を作成し、応募してみてはいかがでしょうか?

詳細についてはHPをご参照ください↓
東吉野村ニホンオオカミ手作り絵本コンクール
asdsa

上記の「ニホンオオカミ手作り絵本コンクール」の裏方として活動をされている「東吉野村地域おこし協力隊」の大谷 彩貴さん(32歳)にも、お話を聞かせてもらいました。

大谷さんは生まれも育ちも東京という、根っからの都会民でしたが、3人の子どもの子育てのことを考え、田舎への移住を希望し、2014年4月より東吉野村の地域おこし協力隊として赴任することになりました。

生まれも育ちも東京という大谷さんにとっては、「過疎」という言葉の意味は知っていても、その本当の姿を知るということはなかったようです。

東吉野村に来て、「過疎」の現実を、実際に目で見て体感することによる驚きは、とても大きかったようです。

「道を歩いても誰もいない、寂しい雰囲気を見て、どうにかしたいと思ったんです。」

IMG_5916

東吉野村を多くの人に知ってもらい、そのファンを増やすため、これからも様々な取り組みをおこなっていく予定とのこと。

「村の魅力を多くの人に知ってもらうためのイベントや、現地ツアー、お試し移住のためのシェアハウス事業や、定住サポート等、やりたいことは、まだまだたくさんあります。」

「今の子供達が大人になった時に、少しでも希望を持てるような未来にする為に、今から僕らの世代が出来ることをやる。子供達が大人になった時に、僕ら世代が胸を張って言えるような活動に取り組みながら素敵な村づくりを進めていきたいです。」

「そして、この想いに共感してくれる仲間を、東吉野村にもっと増やしていきたいと思っています。」

大谷さんの活動を応援したい。という方は、ぜひ下記のFBページより連絡をとってみてください↓
https://www.facebook.com/kyouryokutai.hy

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?AP地方創生プロジェクト

さあ、はじめよう!地域移住計画!
ぜひ、みんなと記事をシェアしてね☆